Giuseppe Stefanini
[Ravenna, Brescia, Firenze; 1908-1992]
ジュゼッペ・ステファニーニ

RavennaでL.Vistoliにヴァイオリン製作を学ぶ。戦後はN.Utiliの工房、続いてP.Borghiの工房で製作を行い、最終的にG.&L.Bisiach兄弟の工房に紹介され、彼ら名義での作品も数多く製作した。その製作技術は抜群で、1954年Roma、1957年Ancona、1960年Pegli、1976-1979年Cremonaなど、数々の賞に輝いた。1957年から1986年はBresciaで、晩年はFirenzeで過ごした。伝統的な製作技法を謙虚に踏襲しつつ、独特の個性を感じる魅力的な楽器を製作した。
戻る