Maurizio Tadioli
[Cremona; 1967-]
マウリツィオ・タディオーリ

現代イタリアを代表する優れた製作家の一人で、オールド・レプリカを得意とする作風で知られる。1985年にクレモナ国際ヴァイオリン製作学校を最優秀で卒業後、同校で講師を務めるなどした。主な受賞歴として1984年、1990年、1992年にバニャカヴァッロ(Bagnacavallo)製作コンクールで金賞、銀賞、銅賞などを複数回受賞、1991年、1995年にバヴェーノ (Baveno) 製作コンクールで銅賞を受賞するなどしている。
戻る